HOME › ニュースリリース › 株式公開にあたってのごあいさつ
IR情報

株式公開にあたってのごあいさつ

バブル崩壊以降の景気低迷。景気低迷による企業崩壊。企業崩壊による人的リストラ。 
アジア諸国の発展、成長を原因とする我国産業の衰退。税制改革による民間企業への負担増  今、日本は大きな転換期の真っ只中です。そんな中、私達の住む沖縄をみたとき、更に深刻な問題があります。失業率悪化。自殺者の増加。倒産企業の増加。

私達の活動する住宅業界においても同様です。建物供給過剰による入居率の低下、管理料・仲介手数料のダンピング合戦。それを打破し、勝ち残るためにはエネ ルギーが必要です。旧システムからの脱却、仕事レベルの向上、そしてそれを実行する力。考える力。意識する力。理解する力・・・。 私達は力不足です。そして弱小です。

それを補うため、そして力をつけるため、社会に貢献するため、業界を発展させるため、勝ち残るため・・・ 私達にやりたいこと、そのためにやらなくてはならないことは山積みです。私達は今、一丸となって業務に取り組んでいます。
私達は根本的に改革しなくてはならないという意志を持ち、決意し、事業に取り組んで参りました。私たちの目指すもの「住みよい社会をつくりたい。」その目 的へ向かうために何をしたらよいか。何をすべきか? 方向は正しいか? 目的を見失っていないか?行動は間違っていないか?まだまだ心配することばかりです。

「意識すること」「実行すること」「継続すること」 ことばの表現は簡単です。 しかし私達は当社の目指す夢を持って、そしてそれに少しでも早く達成することができるよう走っていきます。勇気を持ち「命を懸けてやり続ける。」心の中に 強い情熱を持ち、日々精進すること。夢・情熱・信念・勇気。いつの時代でも必要だったことがいつの間にか忘れかけてはいなかったでしょうか。自分って何で しょう?会社って何でしょう?お客様って何でしょう?利益はあとからついてくるもの。私達はそう考えます。

売れるものを売らない我慢。売りにくいものを売る信念。「売れるもの」なら何でも売っていいのでしょうか? その「売れるもの」は本物ですか?その「売れるもの」にメッセージを感じますか? 私達は「本物」にこだわり「本物」を創り、「本物」を提供し続けたい。 私達は社員の夢を重ねていきたい。また、人々の夢のお手伝いをさせて頂きたい。一緒に夢を共有することができることを願います。 沖縄を変えること。日本を変えること。 この想いを持って私達は取り組みます。

平成18年2月 株式会社おきしん保証サービス 社員一同
(平成20年5月株式会社レキオスに社名変更)

このページの先頭へ