HOME › 企業情報 › 沿革
企業情報

沿革

昭和61年10月 株式会社おきしん保証サービスの前身である沖縄信用保証を創業
平成08年2月 株式会社おきしん保証サービス設立(資本金12,500千円)
賃貸物件関連サポート業務を開始
平成11年6月 第三者割当増資により資本金 35,000千円に増資
平成11年8月 株式会社データサービサー沖縄設立(資本金 10,000千円)
平成12年2月 本店を 沖縄県浦添市宮城四丁目 13番1号に移転
平成14年4月 第三者割当増資により資本金 52,300千円に増資
平成14年2月 レキオス倶楽部設立。レキオス共済事業開始
平成14年12月 第三者割当増資により資本金 92,500千円に増資
平成15年4月 24時間緊急通報サービス「レキオスホットライン24」業務開始
平成15年12月 株式会社おきしん保証サービス本店を那覇市おもろまち四丁目19番16号に移転
株式会社データサービサー沖縄を那覇市おもろまち四丁目 19番16号に移転
平成16年11月 賃貸支援事業・レキオス倶楽部会員支援・サービス及び不動産賃貸管理・売買に係わる事業活動にてISO9001認証取得
平成17年9月 レキオス倶楽部不動産・建築ネットワーク事業が、沖縄県産業振興公社より事業可能性評価認定
平成17年10月 レキオスサブリース販売開始
団塊世代移住に関する研究テーマが産学官事業に採択
平成18年2月 日本証券業協会グリーンシート銘柄オーディナリー区分に指定
平成18年4月 公募増資により資本金142,480千円に増資
平成18年6月 団塊世代移住・ロングステイに関する産学官事業が採択
平成18年8月 東京スター銀行“新型リバースモーゲージ”営業業務提携
平成19年2月 家電販売コジマ(安謝店)とのタイアップにより共同購買サービスの向上
平成19年4月 那覇市障がい者自立支援協議会参加
平成19年9月 沖縄県最大のau販売ネットワークラムズグループとの提携による個人会員マーケット拡大
レキオスブロードバンド事業開始
平成19年10月 高齢者賃貸(高優賃・高専賃)支援事業開始
平成20年2月 那覇市障がい者居住支援事業スタート(委託・協定)
平成20年4月 レキオスビジネスネットワークセミナー開始(~平成20年12月・全16回)
平成20年5月 「株式会社レキオス」に社名を変更
平成20年6月 沖縄県内初の小額短期保険会社「レキオス小額短期保険株式会社」設立
このページの先頭へ